portrait

似顔絵を描き始めたきっかけは…

約7年間、大阪府高槻市のケーブルテレビで、地域の飲食店を応援する情報バラエティー番組に出演していました。毎回、気象予報士タレントの吉田ジョージさんと2人でお店にお邪魔して、お話を伺いながらお料理をご紹介。ある時、番組宣伝用のCMを撮影をすることになり、イラストを披露したことがきっかけで、番組内でもイラストを使って、お店の場所を案内することになりました。

このイラストMAPは、ロケの間に仕上げ、エンディングの撮影に間に合わないといけないシステム(笑)お店の方にお話を伺い、食事シーンを撮り終えた後、スタッフの皆さんが商品撮影をしている時間を利用して描き上げるという流れに。

ベースの地図は、撮影前に記入しておいて、現場では、出演して下さった方の似顔絵を描き加えるスタイル。画材は、下書き用の鉛筆とハッキリ色が映る12色の油性マーカー。

時間も限られているのでいつもドキドキしながらでしたが、似顔絵イラストMAPが完成した時に、「似てるなぁ」「嬉しいなぁ、ありがとう」とその場で感想を聞かせて頂けたり、放送後もお店に飾っていて下さったり、とても嬉しくやりがいのあるものでした。

似顔絵イラストMAPがスタートして、5年間で、御出演頂いた約200人の皆さんの似顔絵を描きました。たくさんの出会いと貴重な経験を、本当に感謝しています。

現在は、ほのぼの似顔絵アイコンを制作しています。ゆるキャラのような愛らしい表情をスピーディーにお届けします。

次の記事

character